2011.06.18

旅行1日目

京都・滋賀の簡単レポです♪♪


*** 1日目◆5月29日(日)◆城南宮・伏見稲荷 ***

家を5時半ごろに出発♪♪
台風&梅雨前線でお天気が悪いので、
ちょこちょこ休憩しつつ雨のドライブ。

 
ca11052904.jpg

ca11052908.jpg

京都の宿に行く前に、城南宮へ。

城南宮は、平安遷都の際に国土の安泰と都の守護を願って、
王城(都)の南に祀られたお宮であることから、城南宮と称えられます。


ca11052913.jpg

それから、伏見稲荷へ。

伏見稲荷大社は「お稲荷さん」総本宮です。

711年、稲荷山に大神様がはじめて鎮まられたことが起源です。
五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、芸能上達等の守護神として信仰されています。
平成23年の今年はお稲荷さんご鎮座1300年だそうです。

修学旅行生がいっぱい来てました。
雨ザーザー降ってるので、こうすけは車でお留守番です。


伏見稲荷a

楼門左右のきつね。目ヂカラがあります!!

稲荷大神様のお使いはきつねとされています。
野山に居る狐ではなく、目には見えない白(透明)狐=“びゃっこさん”といって
あがめられているそうです。


ca11052959.jpg

有名な千本鳥居。来たかったトコロです。
朱塗りの鳥居をくぐって
奥社奉拝所まで行きます~。

  
ca11052947.jpg

千本鳥居を抜けると、奥社奉拝所です。
(奥社参拝所の写真は撮ってなかった~!)


ca11052950.jpg

自分で顔を描く、きつねの絵馬。


ca11052958.jpg

幻想的で別世界に来たような、朱色のトンネルでした。

   
ca11052945.jpg
 
奥社参拝所の先にもまだまだ鳥居は続くのですが、時間がなくて今回は行けませんでした。
今度は雨が降ってない時に来て、稲荷山まで行ってみたい~!

鳥居がいっぱいあるのは、願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、
鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がった結果です。
現在は約1万基の鳥居がお山の参道全体に並んで立っています。
 
 
ca11052971.jpg

車に戻ると・・・こ~んな顔して寝てるこうすけでした。

さてさて、京都のお宿へ向かいます♪

京都にはダンナの実家がありますが、
義母は、今は義妹と一緒に暮らしているので、
京都の家はほとんど空き家になっています。
実家には泊まらないけど、その様子を見に行くのも
今回の旅の目的のひとつでした~。


ca11053050.jpg

お宿は、2年前にもお世話になった K-yard さんです。


kyotoyado1.jpg

シンプルでゆったりしたお部屋なので、くつろげます~。
ミニキッチンが付いてるのも便利!

前回来た時は2部屋でしたが、更に2部屋増えて、
全部で4部屋ありました~。


ca11052970.jpg

芝生の中庭を挟んで、お部屋があります。
こうすけ「まだ雨降ってるね。。。」


ip11052912.jpg

さて、今日の晩ご飯は・・・
ダンナのリクエストで『餃子の王●』ですっ。
ウチの方だといつもすごい人で、並ばないと入れないけど、
さすが関西!あちこちに支店があるせいか、
さくっと入れた~~~。

 
関連記事

この記事へのトラックバックURL
http://banakoudiary.blog6.fc2.com/tb.php/1308-f6a8ab6d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する