2013.06.14

#3 しつけ教室

今日は3週間ぶりのしつけ教室でした。

3回目ともあって、先生のお庭にも慣れたようだし、
練習中はリードフリーなので、
放されると、すぐさまピューーーーーーッ。
嬉しそうに走り回るみくです。


dc13061402.jpg

まずは、前回のおさらいでーす。
「オスワリ」→「フセ」→「オスワリ」→「タッテ」→「フセ」→「タッテ」で
1セットとする動きを、1分間で何回できるかやってみました。
(おやつ見せながら、コマンドごとに「いいこ~」と褒めて、
1セットごとにおやつをあげます。)

結果、1分間で5回出来て、先生に褒められました。(*^^)v
(毎日、ちょこちょこ練習した甲斐があった~。)
前回、初めてやった時は、1分間で2回がやっとで、
目標は1分間で3回だったんだよね~。

この練習は、コマンドそのものを教えるのが目的ではなく、
おやつを使って、犬の動きをコントロールするのが目的です。

先生から見ると、みくの動きが前回とは全然違うそう。
スムーズに動けるようになってるって~♪


そして、今日の課題その1「オイデ」

まずは、おやつを見せて「オイデ」と呼んで、どんどん下がって行きます。
(みくはテケテケ・・・と付いてきます。)
「オスワリ」させて、褒めておやつ~。
これを何度かやったあと、今度は先生とふたりで離れた位置で向かい合い
「みく~、オイデ~」と交互に呼び合います。

そして、さらに上級編。
先生とわたしと、お互い見えない位置にいて、みくを交互に呼び合います。
みくからは、呼んでる人の顔は見えてません。
声だけ聞こえてる状態です。

わたしの顔が見えないのに、声だけ聞いてダッシュして走って来るみく。
可愛いの何のって~~~。うひひ。(*^-^*)
みくにしてみたら、呼ばれて行くと美味しいおやつがもらえるから、
大ーー急ぎで来るだけなんだけどね。(笑)
1度なんて、急ぎすぎて、少し滑ってたもんね。

ポイントは呼ばれて来たら、イイことがある!ってことと
犬は追うと逃げる、でも逃げると追う性質があるので、
呼んで、来たところで、少し下がるのがポイント。


課題その2「ハンドリング」
犬は好きなことと一緒に経験したことを好きになるので
ガム類を持って噛ませながら(全部渡さないで片側を手で持ってるところがポイント)
体をなぜなぜします。

もし、噛んでた動作が止まって、さわられてることを気にした時は
無理しないで、さわってもいいところまでにしておきます。

先生がアキレスを用意してくれたので、
みくは、はじめて食べるアキレスに大喜び。
先生に体のあちこちさわられたけど、大丈夫でした~。

そうそう、この前ドライヤーの時にコングを使ったことは
とってもヨカッタそうです~。
そのうち、ドライヤー好きになったりしてね♪

雨が上がって、蒸し暑ーーーい中での練習だったけど、
みくとわたし、頑張りました~。

  
dc13061401.jpg



 *生後250日 体重7.9㎏*
(ここ3週間は7.8㎏~8㎏の間で定着。そろそろ体の大きさ決まってきたかなー?)

    
関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する