2013.10.04

愛しのこうすけ

こうすけが天国に行ってから、1年が経ちました。
1年目の命日が来て思ったのは、
この日はこうすけとより近づける日。そして繋がれる日だな~~ってこと。

毎日、家の中でこうすけの気配は感じないけど、
ふとした時に、こうすけからのメッセージを感じます。
今日は特に、こうすけからのメッセージがひしひしと伝わって来ました。

こうすけ、わたしやダンナが笑って、楽しそうにしてる時が一番好きらしいです。
そして、とにかくみくをしっかり見てあげて~って言ってます。

こうすけがいなくなってすぐは、会いたくて、会いたくて・・・。
とにかく、会いたくて。
もう二度と会えないことが頭では分かっていても、
心で理解できずに、ジタバタする毎日でした。
二度と会えなくなるのって、こんなに辛いものなんだ!!って
生まれて初めて感じたよ。
(父の時よりもその思いが強かった。お父さんゴメン~。)

でも、そんな苦しい気持ちからも色々な気づきがあって、
そんな気づきを感じられたのも、こうすけとの出会いがあったからこそ。

今でもこうすけのことを思い出すと、
心がキューーーーーーーンとするけど、
そのキューーーーーーーンは悲しいからじゃなくて、
愛なんだ~って思うと、ちょっと甘酸っぱい気持ちです。


わたしの心の中には、こうすけの専用の(笑)広い広ーーーーーいスペースがあって、
こうすけが天国に行っちゃったら、そこがすっぽり穴空いちゃって。。。
でも今はそこに、感謝と楽しい思い出と今まで以上の愛おしい気持ち
埋められて来ました。

どういう風に感じるかは、いつも自分の心次第なんだよね。


dc13100401.jpg
millecoさんが、素敵なステキなお花を送って下さいました


dc13100411.jpg

お花のカバーがこうすけなんですぅぅ。
こうすけが帰って来てくれたみたいで、めちゃくちゃ嬉しかったです。


dc13100407.jpg

グリニーズや缶詰やおやつをたくさんお供えしました。
みくが狙ってる~~~。

 

  
 
関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する