2014.04.02

お花見のちチックン

dc1404a.jpg

みくと一緒に公園へお花見に行きました。

やっぱり桜っていいなぁぁぁ。
桜を見ると、じんわり嬉しい~。
でも、ちょっと切ない気持ちにもなったりして、
琴線に触れる感じがします。

  
dc1404c.jpg
 
dc1404b.jpg

家族や友達同士で、お花見を楽しんでる人が多かったです。
わたしもシート広げて、みくとお花見すればよかったなぁ。
(ひとりだと落ち着かないかなぁ~と持って行かなかったよー。)

 
dc1404f.jpg

菜の花が咲いてるところ発見

  
dc1404e.jpg

菜の花畑の手前にロープがあるから、アングルが難しいぃぃぃ。
それに加えて、小さい虫が飛んでたので、時々口をカプカプするみく。
でも「マ~テ!マ~テ!」で何とか頑張ってじっとしてくれました。
(カメラ目線じゃなくても、、、ね。笑)

ハッと見ると、みくにその虫が止まってて、
「ギャーーー!!」ゴメンゴメンとみくに謝って、頭なぜなぜ~&おやつです。

・・・ふたりでドタバタしながらも、春のお花を楽しんで来ました。


いったん家に帰ってから、みくの病院へ。
 

dc1404g.jpg

狂犬病の注射のついでに、鼻の横がポチッと赤くなってたのを診てもらいました。

 
dc1404h.jpg

待ってる間は全然鳴かないし、オスワリしてオリコーさんだけど、
お耳がちょっときんちょーしてます。
時々フードをあげて、褒めてリラックスさせて~。


dc1404i.jpg

安心したのか、そのうちフセしたと思ったら、ゴロンと寝てました!(爆)

でも、名前を呼ばれて診察台に上がったら、尻尾タレたれ!!
怖かった記憶が蘇ったみたいです。
わたしの肩によじ登って来ました。

結局、前脚&上半身はわたしに抱きついたまま
オシリにチックンお注射。
(注射してる時は全然へーきなんだよねぇ。)

パピーの頃は診察台の上は全~~然平気だったのに、
去年の夏に前脚を他のわんこに噛まれて、
その処置をしてもらってから、キライになっちゃったんだよねぇ。
その時の記事

あの時は、傷口の周りの毛をバリカンで剃って消毒するのに、
怖さと痛さで暴れまくり。
白目は血走るし、肛門腺を壁にまで飛ばしたみくです。(^▽^;)

そうそう、鼻の横の赤いポチッは
茂みに顔を入れてちょっとケガした可能性とのことで、様子見となりました。

軟膏つけても舌が届く所なので、お薬もナシです。(ホッ)


診察室を出たら、た~~~~くさん褒めて、おやつをあげました。

フィラリアの検査は、注射と同じ日だと可哀想かなーと思ったので
また今度行かなくっちゃ。
そうだ!!その時はスペシャルなおやつ持って行~こう。
 
 

************************************************* 
読んで下さって、ありがとうございます~!!
お友達増やしたいな~とブログ村へ参加はじめました♪
クリックしてもらえると、嬉しいです~。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
*************************************************
 
関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する