2014.10.30

馬肉で毛ヅヤUP♪

141030b.jpg

リビングのお日様があたるところで、まったり~。


141030a.jpg

写真撮りながら、よく見たら、
フセしたまま、ウトウト船漕いでいました~。(笑)

 
141030c.jpg


みくの夜ご飯のお肉を、2ヶ月前から馬肉にチェンジ。

夏ごろ、あれ?なんか毛艶がイマイチ?って時があったし、
アレルギー疑惑が浮上したので、変えたけど・・・
馬肉にしてから、毛ヅヤが良くなりました~。

この前サロンでシャンプーした時も、
トリマーのお姉さんに褒められちゃった。

馬肉(国産です♪)はネットで注文していまーす。
イリオスマイルさん。)

冷凍でパラパラのミンチ状になっているので、
すぐ解凍できるので楽チンです。
(解凍しても、綺麗な色です。

最初は、軽くボイルしてあげてたけど、
今は生であげてます。
(その方が酵素も取れるしね。)

みくも気に入ってるので、しばらく続けてみます。

 
 
*** 馬肉 ***
・ 馬は牛や豚、鳥と違って抗生物質やホルモン剤のような薬物を使いません。
(内臓は、体の大きさに対して小さいため。)

・ 体温が高い事と草食である為、寄生虫が住み着きません。

・ 0-157や0-111などは、牛・羊・鹿などの反すう動物の腸内に生息するため、
 反すうしない馬の腸内には生息していません。

・ 牛肉に比べて脂肪分が1/5以下でカロリーは3/1。

・ 高タンパク、低カロリー、ミネラル、グリコーゲンが豊富。

・ 犬にとって必要な栄養素であるビタミン、鉄分、亜鉛、マグネシウムなどミネラル、
 そして、鉄分(体に取り込みやすいヘム鉄)やカルシウムも豊富に含まれています。

・リノール酸、リノレン酸、オレイン酸等の不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)が豊富。
 この脂肪酸は、魚や植物に含まれるものだが、食肉の中でも馬肉には豊富に含まれています。
 これらの必須脂肪酸は、コレステロールを下げ、血管を丈夫にし、血液循環をよくする働きがあります。

・抗原度が非常に低い為、アレルギーを起こしにくい。


************************************************* 
読んで下さって、ありがとうございます~!!
お友達増やしたいな~とブログ村へ参加してます♪
↓の写真をクリック してもらえると、嬉しいです~。
 
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
************************************************* 

 










関連記事

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する